てんしゃ式整体とは

てんしゃ駅前整骨院大宮本院

048-788-3623

〒330-0841 埼玉県さいたま市大宮区東町2-136-1
スリーエスビル1F

受付時間 8:30 ~12:30 、14:30~19:30

lv

てんしゃ式整体とは

てんしゃ式整体とは

「痛い所が悪い所ではない!?」
通常は痛みを感じている所が悪い所だと思ってしまいますが、痛みは結果的な症状であり、痛みの本当の原因は他の場所にあることが多いのです。
さらに、その原因はその方により異なります。
てんしゃ式整体では、原因となっている部分を触診や検査法により見つけ出し、適切に施術を行い、皆様が抱えている症状を改善していきます。
ここでは、具体的にどのような施術を行うのかをご紹介いたします。

主な施術の方法

筋肉・筋膜の調整

img_tensha01

✅ 首肩がこる

✅ 腰がはる、腰が痛い

✅ 膝が痛い

✅ 手足が冷える

 

全身にはたくさんの筋肉があります。筋肉は筋膜に包まれ、筋膜は全身つながって機能しています。

筋膜が硬くなると、神経・血管の圧迫や関節の可動制限なども出てきます。

そのため1つの筋肉だけではなく、全体をみて悪い部分を調整していく必要があります。

関節のズレの調整

img_1864

✅ 交通事故に遭ったことがある

✅ 捻挫をしたことがある

✅ 体が歪んでる感じがする

✅ 首肩痛、腰痛、膝痛

✅ その他様々な痛み

 

人体には約200個の骨があります。それぞれの骨が関節を作り、たくさんの関節の動きにより複雑な動作を可能にしています。

交通事故や捻挫など関節に外力が加わると、関節が正常な位置からズレてしまいます。ズレたまま使っていることで、様々な歪みの原因になります。

関節を正常な位置へ戻すことで、歪みを解消し症状を改善していきます。

リンパの調整

img_1896

✅ 体がだるい、疲れやすい

✅ 手足がむくむ

✅ 背中のはりや痛み

✅ お腹の調子が悪い

✅ 花粉症などのアレルギー

 

リンパは老廃物の回収や免疫機構に関わるとても重要な器官です。
リンパの流れが悪くなると、老廃物が溜まり疲れやすくなったり、内臓機能の低下に繋がります。
全身のリンパの流れを改善することで、元気な体をとり戻すことができます。

てんしゃ式整体が生まれたきっかけ

【てんしゃ式整体とは】
私の師匠である、神奈川県大和市の渡邊先生が考案した手技です。
20年の臨床経験の中で、苦しんでいる方々に貢献したい、改善できないと言われている症状を改善したいという情熱のもとに、途方もない勉強と研究を重ねることによって、あみだされました。
20年以上経った今でも完成してはおらず、日々進化し続けています。

 

【てんしゃの由来】

てんしゃの名前の由来は、渡邊先生の故郷、愛媛県宇和島市にあります。
江戸時代、宇和島を治めていた伊達藩のご城下に、「天赦園」というお庭がありました。
仙台の伊達政宗公が書いた漢詩の中の言葉から名付けられたようですが、そのご城主は、100年以上生きたとも伝えられる、大変長生きの方だったそうです。
また、暦にも「天赦日」という日があります。
年に5・6回しかない最上の吉日で、とても縁起がいい日です。
渡邊先生はこの2つの由来から、皆さまに健康になって長生きしていただきたいと思い、院名に「てんしゃ」と名づけました。
私もその思いに賛同し、同じ「てんしゃ」という名前を付けさせていただきました。

お問い合わせはコチラ

[ 受付時間 ] 8:30 - 12:30 / 14:30 - 19:30
[ 定休日 ] 火曜・祝日

img_cb

TOP